estie - シリーズAと巨大産業DXへの挑戦


notion image

産業の真価を、さらに拓く。


10億円の資金調達により、巨大産業DXのど真ん中に飛び込む

株式会社estie(エスティ)は、商業用不動産データ分析基盤である「estie pro」の開発を通じて、企業の価値創造を支えるオフィス不動産市場のDXに取り組んできました。
世界最大級の市場である日本の不動産業界を、顧客とともに変革していく。この壮大なチャレンジは緒に就いたばかりです。
「産業の真価を、さらに拓く。」ため、まずは僕たちの目指す未来をご覧いただき、興味を持っていただけた皆さんとお話できることを心から楽しみにしています!
notion image
 

シリーズAに寄せて


取締役3名が思い描く未来と「今、estieが熱い理由」についてご紹介します

 

チームの雰囲気を解説します!


 

関連記事


2022.01.12プレスリリースestie(エスティ)、シリーズAで10億円の資金調達を実施。事業・組織拡大のため、採用強化へ
2022.01.12日本経済新聞オフィス賃貸の管理システム開発 エスティ、10億円調達
2022.01.12DIAMOND SIGNAL巨大でアナログなオフィス不動産領域をテックで変革するestieが約10億円調達
2022.01.12THE BRIDGEデータでオフィス不動産営業を支援するestie、シリーズAで10億円を調達——GCP、UTEC、GBから
2022.01.12TechCrunchオフィス賃貸業向けデータプラットフォームestie proなど運営のエスティが10億円のシリーズA調達、採用・組織体制を強化
2022.01.18estie Inside Blogグローバル・ブレイン梶井氏インタビュー(Coming soon...)
2022.01.24estie Inside Blog東京大学エッジキャピタルパートナーズ坂本氏インタビュー(Coming soon...)
2022.01.26estie Inside Blogグロービス・キャピタル・パートナーズ湯浅氏インタビュー(Coming soon...)
2022.01.28estie Inside Blogイベント書き起こし「シリーズA10億円調達 estieの未来を語り尽くす!」(Coming soon...)
 

採用について


コーポレートサイト

link image

カジュアル面談

link image

募集求人一覧

link image
 

代表メッセージ


estieは、リアルで複雑な産業をデジタルに再構築し、顧客とともに未来を切り拓くために存在する会社です。
創業から3年が経過し、チームは約30名、グロービス・キャピタル・パートナーズ、東京大学エッジキャピタルパートナーズ、グローバル・ブレインといったVCから14億円もの投資を預かり、事業を急拡大しています。
これらは一見順調なようですが、チームが目指している未来に向けて、まだまだやるべきことが山積みです。今この瞬間がまさに創業期であり、高い志を持った方と一緒に、大きな価値を持つ事業を創りあげていきたいと思っています。
オフィス不動産は、企業、そしてそこにいるチームにとって、価値創造の心臓部です。 データとテクノロジーを武器にして、そんな超重要かつ巨大な産業を一から再構築する。estieの挑戦は、まだ始まったばかりです。皆様からのご連絡を心よりお待ちしています。
 
©︎ estie, inc.